2011年11月20日日曜日

コンデジ赤外化

以前使ってたデジカメが壊れかけていたので、いっそやってみよう!と、赤外線カメラに改造してみました。

加工自体はいたって簡単で、レンズの中にある赤外線カットフィルターを外し、替わりに赤外線透過フィルターをつけるだけです。

大した加工は有りませんが、奥の奥まで分解しなければならないのであまりお勧めはしません。
ストロボの電流も危ないし。
近いとやたらクッキリ!

空気は赤外線を反射しないので、限りなく黒く。

遠景だと常に桜が満開みたいに見えますな。

ちょっと幻想的な風景画が撮れるのが面白いですね。
ちなみに副作用として、赤外線フラッシュを使ったら真っ暗闇のまま写真が撮れました。
人の肌なんかも少し透過してから反射するのでかなり綺麗に写りますよ。

しばらく遊んでみよう!