2011年11月23日水曜日

うつのみやKEIRINフェスティバル


430のNOBがイベントMCで来てるなら行くでしょう。
正嗣の餃子手土産に。


結構色んな所からパフォーマーの方が来てて、ジャグリングの「Ta2」さんは足利、一輪車パフォーマンスの「栗原」さんは八王子、そしてGOLD SPRINTのスタッフは東京と京都と多岐にわたってました。

知らない方もいるかと思いますが、GOLD SPRINTとはローラー台に自転車を固定し、サイクルコンピューターからの信号を距離に換算してモニターに映し出すと言う、バーチャル競輪です。

画面上の見た目は、まんまテレビゲームですが、コントローラーは自転車です。これをタイマンでレースをするのですが、今回は宇都宮初上陸ということで、冷やかし気分で行ってきました。

宇都宮初開催のGOLD SPRINTということで、NOBのMCも楽しみに目の前で観てたら案の定「乗れ」と。

結論から言うと、「超面白かったけど超辛い!」
です。

人間、20秒ぐらいの全開運動なら疲れるけど大丈夫!って思ってたんですよ。自転車降りていくらもしないうちに吐きそうになってました。
直前に餃子食べたのを後悔しました。
途中から「俺の脚はこんなにも動かないものなのか!」ですよ。
ラストスパートどころじゃありません。
その後、店に戻ってしばらくはグッタリです。

仕事になりません。
日頃の不摂生が祟っただけかもしれませんが。

ただ、単純なだけに面白いし盛り上がります。
観てるぶんには他人事ですから。
モガキ自慢の方は一度参加することをお勧めします。