2012年11月5日月曜日

サイクルモード

行ってきました。幕張メッセ。

国内最大の自転車メーカー合同展示試乗会「サイクルモード」

今回も面白いメーカーさんと色々お話が出来ましたよ。

ただし、ウチは自転車に関してはBMXや見た目優先の街乗りカスタム屋目指してるので、


デローザとか




ピナレロとか


  
コルナゴとか

(ステージがバルコニーなっていて王宮みたいですね)








行列のできるメジャー&ハイソなメーカーさんはお呼びじゃありません。



…すいません、逆でした。



ウチがお呼びじゃないですね。

自分の取引先は自転車業界の中でもアウトローでマイナーでアンダーグラウンドなのです。
なので、写真は有りません。

悪そう&怖そうな人ばっかりなんですよ。
引くぐらい。
そんなに悪くないんですが。



昨今のストライダーブームの卒業生もBMXに興味津々のようで、親子でBMX試乗会場に並んでました。

先生が田中光太郎だったのも人気の一端か?

一時期の効率や性能至上主義のガチガチな製品開発からは方向性がソフトのなって来たのか、カスタムやコーディネートの提案が出来るような部品や完成車の展示も増えてきてましたね。

自分はどんな自転車見ても「何処をどうしたら面白くなるか」を考えてしまうのですが。

自転車業界全体が、各個人のファッションセンスに合わせたもう一段深いドレスアップを考え始めたと言うことは、それだけライフスタイルに近い乗り物になってきている事の表れだと思うと感慨深いものが有ります。


ちょっと遊びに行くとき。

近所のコンビニまでお買い物に行くとき。

スケボーしに行くとき。

洋服やアクセサリーと同じ感覚で自転車もお洒落にしたい人はご相談下さい。
なんでもやります。


先日の光太郎の結婚式で懐かしい面々との再会!が、あったので意外とBMXの関係者とは挨拶もそこそこに動き回れたので、いつもより多めにメーカーさんとお話が出来ました。

一層面白いことが出来そうです。



そして、いつも通りの渋滞。

















ネムネムながら帰ってまいりました。

数人で行ったので、寄り道せず。

ディズニーランドのアフター6でしたっけ?
30代の男6人で行ったらそれだけで面白い絵になるなーと思ったのですが行ってません。

残念!