2013年1月27日日曜日

ギターヒーロー!

(注)今回はスケートも自転車も関係有りません。ギターに興味の無い方は読み飛ばしてください。

先日、ギターやってるお客さんと盛り上がってしまい、マイフェイバリットは誰だって話になりまして。

Steve Vai
中学生の頃にMTVで見て以来忘れられないギタリストです。
世界観、テク、メタル的様式美を含んだポップさ、全てに衝撃的でした。
イングヴェイより先にこっちに出会っちゃったんですよ。
アイバニの7弦にも憧れました。もちろんマーブルのヤツ。全く弾けないんですが。

Steve Vai "For The Love Of God"


Bob Brozman 
メタル好きな友人宅で「世界のギタリスト」的なビデオを観てたら出てました。
直前までインペリテリとかレ-サーXとか出てた気がするんですが。
ソロでの弾き語りが主なプレイ形態なんですが
ブルース・カントリー・ハワイアン・カリプソ・ラテン等など、非常に幅広いです。
この人でリゾネーター・ギターを知りました。

 Bob Brozman song


音楽は好きなのでいくらでも挙げられるんですが、真っ先に思い浮かぶのはこの二人ですね。
 自分は一切楽器の類は出来ないんですが、超絶技巧な人達が好きらしいです。


 Foggy Mountain Breakdown
おまけ扱いで申し訳ないのですが、この曲もかなり好きです。
1950年、アール・スクラッグスによる不滅のインストゥルメンタルです。
この曲を知らないブルーグラス・ファンはいないと言われるほどのメジャー曲ですが。
弦楽器好きなら何処聞いてもシビれます。

 Foggy Mountain Breakdown -Earl Scruggs & Steve Martin